いつの間にか多重債務に・・・

学生時代にお金に困り改心

今はなるべく堅実な人生を歩もうとしている私ですが、お金に困った時もありました。
現在は職がありますのでお金に困ることは無くなったのですが、働いていない学生時代にお金に困っていましたね。
学生時代というのは若く、遊びたい盛りです。
遊ぶために生きているかのような錯覚すらしており、遊びのためにお金を散々使っていました。
その使いっぷりは養ってくれている親に申し訳が無いくらいであり、
親がお金を出してくれるのを良い事に好きなだけ使っていました。
その後、親が出してくれるお金以上の浪費をするようになりお金に困ってしまったのです。
そこで、今まで大量に購入をした商品の山、浪費をしてきた思い出を想起し、
なんて無駄遣いをしていたんだと気付き、生活態度を改めました。

お金に困った時の対処法について

私がお金に困った時は真っ先に消費者金融やカードローンを利用するのではなくて、家の中にある物でリサイクルショップや書店などで売れそうなものを探します。売れそうなものがあった場合は、綺麗な状態にしてリサイクルショップなどに買取をしてもらって、給料日までに買取ってもらったお金で何とかやりくりをしていく事で、給料日までは節制した生活を送ることを優先します。また、友人や知人などからお金を借りたり、食べ物のおすそわけもお願いする事を考えています。自分で努力してお金を工面してもどうしても生活がやりくりできない時に、消費者金融やカードローンを利用して、給料日まで足りない分だけを最小限に融資をしてお金を工面して行きます。
モビット : 借り方のコツ - 本人確認の方法
オリックス銀行カードローン : 借り方のコツ / 本人確認の方法